ストーリー
SYO Story-
赤ちゃんの頃からスポーツカーしか興味がありませんでした。
とにかく速い車が大好き!後ろにハネがついてる車が大好き!でした。
父親もF1観戦、マイカーであるランサーエボリューションをサーキットを走せることが趣味でしたので、カート活動が盛んな東海地区へ引っ越すことが決定した時点で、スクールの見学に行くことを決めました。
(スクール校時代)
3歳半の時に、スクール見学直後にカートにのりたい!という本人の意思を元にカートスクールへ入校。
月2回1時間のスクールでしたが、エンジンをかけるとかなり怖がり、普通は2回カートに乗ればアクセルは踏めるようになるのですが、本人がアクセルを踏めるまでには半年もかかりました。
とても怖がりな子でした。
ヘルメットもきついので、一時は「ヘルメットをかぶりたくない!」とわがままをいってみたり、お腹がすいたとグズグズになったり。ヘルメットをかぶらないとカートはできないから、やめよう!と言うとやめたくない!!と言い。その繰り返しでした。
5歳になると、自走もしっかりできるようになりました。

(キッズカート時代)
6歳の時にキッズカートを購入。レースデビュー。
最初はもちろんビリ。
そこから父と子の練習練習の日々を過ごします。必ず毎週土日は朝から晩まで走っていました。
特にレインボサーキットの西コースでは、他の誰よりも走り込み、ガソリンが無くなるまで何度も何度も繰り返し繰り返し走る日々を過ごします。
(カデットオープンクラス時代)
9歳でカデットオープンクラスに昇格。
キッズとは異なるドライビングに異なり、苦戦もしましたが、どこのレース参戦させてもバトルにはもっていけるようになっていました。
そして、様々なコース(特に全日本で走るコース)でスポット参戦をしました。
上位に食い込める兆しを随所にみせてくれたことは明るい材料となりました。

10歳で瑞浪SLシリーズに参戦、2017年度瑞浪SLシリーズ カデットオープン初代チャンピオン獲得。
開幕戦で優勝できたことはとても良い経験になっています。

11歳、SL瑞浪シリーズでは、シリーズチャンピオン2連覇達成。
全日本では、シリーズ3位となりました。microMAXでは、瑞浪シリーズ4位でした。
(JrMAXクラス時代)
12歳、ジュニアマックスにステップアップし、日本代表と世界大会出場を直近の目標として取り組みました。

13歳で目標としていた
ROTAX MAX JrMAXクラス シリーズチャンピオン
グランドファイナル日本代表
ROTAX MAX  瑞浪シリーズチャンピオン
を獲得することができました。


(現在)
現在は、ジュニアマックスからROTAX MAXの最上位カテゴリのSenior MAXで日本代表になるために参戦をしています。
また、別カテゴリとなりますが、JAF主催の全日本選手権FS125クラスにも参戦しております。

Result Record

<2014年レース戦績>(7歳)
--*----------
◆レインボカップシリーズ
 キッズチャレンジクラス レースデビュー
 (優勝1回)
◆レインボーカップシリーズ
 キッズエキスパートクラス参戦
◆SL琵琶湖シリーズ
 キッズエキスパートクラス参戦
◆SL生駒シリーズ 参戦
◆キッズ全国大会 19位
<2015年レース戦績>(8歳)
--*----------
◆SL琵琶湖シリーズ
 キッズエキスパートクラス
 シリーズランキング2位(優勝1回)
◆レインボーカップシリーズ
 キッズエキスパートクラス
 シリーズランキング3位
◆SLたからづかシリーズ
 スポット参戦(第2位)
◆キッズ全国大会 6位入賞
<2016年レース戦績>(9歳)
--*----------
◆SL石野シリーズ
 カデットオープンクラス 
 シリーズランキング3位(優勝1回)
◆瑞浪SLシリーズ
 カデットオープンクラス 
 スポット参戦(第3位)
◆神戸スポーツサーキットSLシリーズ
 カデットオープンクラス 
 スポット参戦(第2位)
◆SL琵琶湖シリーズ
 カデットオープンクラス 
 スポット参戦(第2位)
◆レインボーカップシリーズ
 カデットオープンクラス 
 スポット参戦
◆鈴鹿選手権 カデットオープンクラス 
 スポット参戦
◆SL全国大会 琵琶湖大会 
 第12位
<2017年レース戦績>(10歳)
--*----------
◆瑞浪SLシリーズ カデットオープンクラス 
 シリーズポイントランキング 1位
瑞浪SLシリーズ
 カデットオープンクラスチャンピオン
 第1戦 (3月19日) 優勝
 第2戦 (4月16日) 3位
 第4戦 (6月25日) 2位
 第5戦 (7月23日) 7位
 第6戦 (9月24日) 3位
 最7戦 (11月27日) 3位
◆鈴鹿選手権 カデットオープンクラス
 第1戦 (3月5日) 11位
 第2戦 (4月30日) 8位
 第3戦 (5月28日) 5位
 第4戦 (7月2日) 7位
 第7戦 (11月27日) 3位
<2018年レース戦績>(11歳)
--*----------
◆全日本選手権(FP-jr Cadet部門) シリーズ3位
 第1戦 琵琶湖(4月  1日)  2位
 第2戦 中山 (5月20日)  3位
 第3戦 御殿場(6月17日)  3位
 第4戦 瑞浪 (7月15日)  優勝
 第5戦 神戸 (8月26日)  6位
 第6戦 鈴鹿 (11月17・18日)  13位
◆micro max(瑞浪) 
 第1戦 (3月24日)  優勝 
 第2戦 (3月25日)  3位
 第3戦 (5月  5日)  5位
 第4戦 (5月  6日)  リタイア
 第5戦 (7月28日)  4位
 第6戦 (7月29日)  10位
 (microMAX瑞浪シリーズ   4位)
 MAXフェスティバル  鈴鹿 (9月22日) 19位
◆SL瑞浪 シリーズチャンピオン
 第1戦 (3月  4日)  優勝
 第2戦 (4月15日)  2位
 第3戦 欠場
 第4戦 (7月  1日)  優勝
 第5戦 (8月19日)  優勝
 第6戦 (10月7日)  優勝
 第7戦 (11月25日)  4位
◆鈴鹿選手権
 第1戦 (2月25日)  7位
 第2戦 (6月10日)  優勝
 第5戦 (8月11,12日)  8位
 第6戦 (10月14日)  10位
 第7戦 欠場
<2019年レース戦績>(12歳)
--*----------
◆Rotax max ポイントランキング 7位 
◆JrMAX(御殿場)  
 ウインターカップ (1月15日)  8位
 第1戦 (4月21日)  11位
 第2戦 (6月18日)  6位
 第3戦 (6月18日)  10位
 第4戦 (8月19日)  17位
 MAXフェスティバル  5位 
◆JRMC鈴鹿選手権
 第1戦 (2月26日)  12位
 第2戦 (5月19日)  7位
 第3戦 (5月  5日)  5位
 第4戦 (6月23日)  11位
 第5戦 (8月13日)  6位
 第6戦 (12月11日)  リタイア
◆JrMAX(瑞浪)
 第1戦 (3月23日)  3位
 第2戦 (5月  4日) 10位
 第3戦 (5月  5日)  11位
 第4戦 (7月15日)  15位
 第5戦 (7月16日)  リタイア
 第6戦 (11月28日)  4位
<2020年レース戦績>(13歳)
--*----------
◆JrMAX(瑞浪)
第1戦 (3月28・29日)  優勝
第2戦 (6月21日)  リタイア
第3戦(7月24日)3位
第4戦(7月24日)3位
第5戦(11月25日)優勝
MAXフェスティバル  2位
ROTAX MAX JrMAXクラス シリーズチャンピオン
グランドファイナル日本代表
ROTAX MAX  瑞浪シリーズチャンピオン

◆JRMC鈴鹿選手権
第1戦 (7月26日)  6位
第2戦 (8月16日)  4位
最終戦 (11月8日)  2位
JRMC 鈴鹿選手権 シリーズ 2位
<2021年レース戦績>(14歳)
--*----------
◆全日本カート選手権 FS-125部門
 西地域第1戦(3月21日)6位
 西地域第2戦(4月19日)10位
 西地域第3戦(5月23日) 14位

◆SeniorMAX(瑞浪)
 第1戦(3月27日)6位
 第2戦(3月28日)7位
 第3戦(5月8日) 4位
Top